製品紹介

ホーム > 製品紹介

医療用穿刺針(ドレナージ用穿刺針)

医療用穿刺針とは

ドレナージ術(体内にドレーンチューブを置き、創傷部や体腔内にたまった血液や膿、浸出液などを体外に排除させる方法)に使用する針。主に、外科手術に使用し、身体の内側から外側にドレーンチューブを通す(貫通させる)ために使用されます。
また、術後の経過を見る際に、手術創の縫合部が開いて感染の危険性のある内部の傷や空洞に予防的に行う(予防的ドレーン)時の際にも使用。

大手医療機器メーカー様製品

【2面針】
大手医療機器メーカー様製品【2面針】

こちらは大手医療機器メーカー様製品になります。
(現在、月/3000本納入)

テクニカルアーツ製品(埼玉県産業技術総合センター協力のもと開発製品)

切れ味を追求し、低侵襲性にすることができた製品【すくい面】
刃面 切り口 特徴
2面(すくい加工) T型 ・切れ味の向上
・手術時の身体にかかる負担を軽減。(低侵襲性に優れている)
切れ味を追求し、低侵襲性にすることができた製品【すくい面】
寸法
10Fr Φ3.2 15Fr Φ4.75
19Fr Φ6.35 24Fr Φ8.5

※追記:他サイズも用相談で承ります。(例:8Fr等)

針が身体を貫通させた後の、切り口を小さくすることができる製品
4面穿刺針
刃面 切り口 特徴
4面 一直線型 ・切り口を小さくした製品。
・術後の傷の塞がりが早くなると考えられる製品。
針が身体を貫通させた後の、切り口を小さくすることができる製品【4面】
寸法
10Fr Φ3.2 15Fr Φ4.75
19Fr Φ6.35 24Fr Φ8.5

※追記:他サイズも用相談で承ります。(例:8Fr等)

6面穿刺針
刃面 切り口 特徴
6面 一直線型 ・4面よりも一直線型になる製品。
・切り口を小さくした製品。
・術後の傷の塞がりが早くなると考えられる製品。
針が身体を貫通させた後の、切り口を小さくすることができる製品【6面】
寸法
10Fr Φ3.2 15Fr Φ4.75
19Fr Φ6.35 24Fr Φ8.5

※追記:他サイズも用相談で承ります。(例:8Fr等)

*上記のテクニカルアーツ製品は未承認製品のため、販売・譲渡は不可。
*6面穿刺針は、意匠登録認定製品

ページの先頭へ戻る